日経平均株価予想と本日の先物の推移 2014年11月21日 - 日経平均株価予想 本日の推移と明日の展望



広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日経平均株価予想と本日の先物の推移 2014年11月21日

日経平均株価 17,357.51 +0.33%
日経225先物(日中) 17,380.00 +0.34%

【本日の日経平均先物の動き】

 昨日の米国市場はNYダウ・ナスダック共に上昇しました。 NYダウは安い始まりとなりましたが、すぐに買いが優勢となり、右肩上がりで上昇し、プラス圏に浮上しました。 その後はもみ合う時間が長く続き、引け際にも再度買われ、終値での史上最高値を更新して引けました。

 それを受けて始まった日本市場・日経平均先物は、小安い寄り付きとなり、寄り付き後も断続的に売りが出て、右肩下がりの展開となり、11時頃には17100円まで下げてやっと止まりました。

 その後から午後にかけて少し戻し、17200円付近でのもみ合いとなります。 3連休前の週末ですので、ここらで落ち着くかと思いきや、2時前頃から一気に上昇が始まり、プラス圏に浮上します。

 引けにかけても強い動きが続き、大引けは17380円の60円高で終了しました。

 後半に突然の上昇がありました。 衆議院を解散した日の日経平均は高いと言うアノマリーがあるそうです。 このままだとマイナスで終わってしまうので、日銀が動いたのかも知れませんね。 今後も下げそうな場面でちょくちょく出てくるのでしょうね。


【明日の日経平均価予想】

 昨日の米国市場はNYダウ・ナスダック共に上昇しました。 NYダウは少しずつですが、上を目指す展開が続いています。 少し下げて押し目を形成しても不思議では無いのですが、なかなか下げてくれません。 見てないので分かりませんが、景気は良いのでしょうね。

 一方日経平均株価も、理由は何であれ、強い相場になっています。 今日はボリンジャーバンドの+1σを下回る時間帯が有りましたが、引けではしっかり戻していますので、上昇トレンドは継続中です。 ただ、騰落レシオが134まで上がってきましたので、今後はこれも気にしなければなりません。

 来週火曜日の日経平均株価予想は、米国市場を2回挟みますので、お休みします。 今は米国市場よりも為替ですかね・・・。 昨夜119円に迫ったところで、天井を付けたような形になっていますので、リバウンドがあるとチョット怖いですね。 黒田バズーカで約10円も動きましたので、半値戻しとして5円ぐらいは戻る可能性もありますので、気を付けたいところです。

 アンケートフォームを設置しました。 来週火曜日の日経平均株価はどうなるか?ご意見をお聞かせ下さい。 株価は多数決で決まると言われています。 できるだけ多くの方が参加してくだされば、統計学上のサンプルとなるかも知れません。 勿論希望や期待もOKです。 コメント、性別、年齢、地域は入れなくても投票できます。 投票して頂ければ結果が見られるようになっています。 宜しくお願いします。



ブログランキングに参加しています。
宜しく御願い致します。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングとは、カテゴリごとに分け、ランキング形式で表示し、支持の高いブログが上位に表示されるシステムです。
あなたの欲しい情報が見つかるかも!

にほんブログ村 株初心者へ

ブログ村も人気ブログランキング同様、人気のブログが上位に表示されます。当サイトは初心者のカテゴリに登録しています。
あなた好みのブログが見つかるかも!


【新刊紹介】

レイモンド・メリマン フォーキャスト2015
レイモンド・メリマン氏が2015年を予測。投資家のための2015年政治、経済、金融、商品、天候予測ブック。

アノマリー投資 2025年の株価サイクル DVD
相場の大転換には、ある周期性があった!リスクを軽減して、利益を延ばすために知っておきたい、マーケットに隠された季節性、サイクル、パターンのシンプル法則!

100万円を1億5000万円にしたデイトレード術 DVD
ふつうの大学生が100万円で始めて、1億円に増やした必勝ノウハウ!

運とツキを招く! 225先物の実践取引 DVD
誰の目の前にでもある運とツキをつかまえ、みんなでついてる人生を送り、幸せ なお金持ちになりましょう。



株主優待、高配当利回りランキング上位銘柄

日経平均株価予想 本日の推移と明日の展望TOPに戻る


関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック

https://kabubox.blog.fc2.com/tb.php/2223-020adada

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。