FC2ブログ

日経平均株価予想と本日の先物の推移 2013年12月25日 - 日経平均株価予想 本日の推移と明日の展望



広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日経平均株価予想と本日の先物の推移 2013年12月25日

日経平均株価 16,009.99 +0.76%
日経225先物(日中) 16,110.00 +1.32%

【本日の日経平均先物の動き】

 昨日の米国市場はNYダウ・ナスダック共に上昇しました。 NYダウは寄り付きから上昇し、その後も右肩上がりの強い相場となり、史上最高値を更新しました。 半日立ち合いなので、小動きを想定していたのですが、思わぬ上昇でした。 クリスマスプレゼントのような相場です。

 それを受けて始まった日本市場・日経平均先物は、小安い寄り付きとなりました。 節税に絡む売りが、寄り付きに集中したようです。

 その後は昨日比変わらずに絡む動きから、9時半頃に一段高となり、15950円付近でもみ合う相場に変わります。

 午後も15950円を挟んでの一進一退相場が続くのですが、終盤戦に相場つきが変わります。 突然急上昇を見せ、16000円を一気に上抜きました。

 引けにかけても強さは変わらず、大引けも一気にジャンプし、16110円の210円高で終了しました。

 終盤、節税の為の売り玉が切れ、凄いことになりました。 いかに重かったと言う事なのかも知れません。 個別銘柄も、日中は東証1部で1000銘柄以上がマイナスでしたが、終わってみれば870銘柄に激減していました。 明日からは新年度相場で、節税対策の売りは無くなります。 と言う事は・・・(祝)。


【明日の日経平均価予想】

 昨日の米国市場、NYダウ・ナスダックは思った以上に強い相場でした。 ボリンジャーバンドの+2σを超え、25日移動平均線との乖離率も2%台に乗せてきました。 今夜はお休みですが、上昇相場はまだまだ続きそうな感じです。 

 一方日経平均株価も私が思っていた以上に強い相場になっています。 節税売りが多く出ているにもかかわらず、下げない相場となっています。 売り圧力があってこの状態で、明日からは売り圧力がなくなります。 糸の切れた凧のように急上昇することも視野に入れておかなければならないのかも知れません。 凧は糸が切れた次の瞬間が一番上がります。

 明日の日経平均株価予想は、勿論上昇予想です。 下手に売ると大変な事になりますよ。 売りが無いだけでなく、NISAの買いも入ってきますので、米国市場や為替の援護射撃が無くても上と考えておくべきなのでしょう。 買い方にとって良い年末になりそうです。 税金を払ってでもなおプラスになるかも知れませんよ。

 アンケートフォームを設置しました。 明日の日経平均株価はどうなるか?ご意見をお聞かせ下さい。 株価は多数決で決まると言われています。 できるだけ多くの方が参加してくだされば、統計学上のサンプルとなるかも知れません。 勿論希望や期待もOKです。 コメント、性別、年齢、地域は入れなくても投票できます。 投票して頂ければ結果が見られるようになっています。 宜しくお願いします。



ブログランキングに参加しています。
宜しく御願い致します。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングとは、カテゴリごとに分け、ランキング形式で表示し、支持の高いブログが上位に表示されるシステムです。
あなたの欲しい情報が見つかるかも!

にほんブログ村 株初心者へ

ブログ村も人気ブログランキング同様、人気のブログが上位に表示されます。当サイトは初心者のカテゴリに登録しています。
あなた好みのブログが見つかるかも!


おすすめ書籍・DVD

フォーキャスト2014
熟読しただけ未来が見えてくる―。毎年、驚異的な的中率を誇るレイモンド・メリマン氏による年間予測本『フォーキャスト』

メリマン!2014年大予測
メリマン氏のインタビューを対訳付きで収録。 さらにメリマン研究の第一人 者、皆川弘之氏による解説も収録。

ラリー・ウィリアムズのフォーキャスト2014
ラリー・ウィリアムズが独自のサイクル、季節性周期、市場行動パターンをもとに、 2014年の株式、債券、通貨、コモディティマーケットを分析した相場予測レポート最新版。

日経大予測 2014年の日本はどうなるか
消費税アップの影響は!? 日経新聞記者が読み解く



日経平均株価予想 本日の推移と明日の展望TOPに戻る


関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック

https://kabubox.blog.fc2.com/tb.php/2000-1b24ce16

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。